東飯田酒造店について

ごあいさつ

代表取締役社長 飯田 慎
弊社は江戸時代の後期、明治維新直前の慶応元年に創業いたしました。
それ以後150年有余の間、地元の皆さまに御愛飲頂いております。
今日では様々な技術の高度発展により、社会環境も大きく変化しております。
この環境下において、弊社もさらに皆様に親しんでいける製品を作ってまいります。

私たちがお客様に極上の清酒ならびに酒造に関する情報サービスをご提供するために、常に考えていかなければならないものがあります。
それは、「品質」、「価格」そして「約束の厳守」で、これらが揃って初めてその責任を果たすことが出来、信頼を頂けるものと考えております。

また、「お客様の視点に立ったサービス」を目指して、専門的な酒造技術、国の有形登録文化財に指定されている酒造蔵を核とした見学等のサービスをご提供してまいります。お客様が安心して愛飲していただける清酒を目指して、社員一人ひとりが成長し、健全な会社経営を継続してまいります。
どうぞ今後ともお引き立てのほど、何卒よろしくお願い申しあげます。
常務取締役 飯田 淳
当酒蔵の三男。
「なんとなく」で入社し蔵人歴約10年。3年程、岩手の南部杜氏につき酒造りを教えてもらう。
近年は昭和59年度生まれの酒蔵跡取り息子の団体「信州59年醸造会(通称59醸)」なども酒造りと並行して活動している。
大のスターウォーズファン。
めしだ(飯田 美由紀)
当酒蔵の長女。
酒造り見習い修業中。だがしかしお酒は飲めない。
アニメ、漫画が大好きなオタクで2015年に萌酒をリリース!
黒髪と眼鏡のキャラクターがドストライクな雑食オタク。

酒造り

昔ながらの酒造り
創業は慶応元年。 
川中島古戦場と善光寺に近い犀川河畔にある酒蔵。
厳しい信州の自然の中で 仕込む「本老の松」は全国新酒鑑評会金賞に輝き、そのふくよかな香りと飲みあきしないまろやかな味わいは、地酒として多くの人々に親しまれています。
酒造りへのこだわり
弊社は創業当時より地元産に徹底的にこだわり、仕込み水には犀川の伏流水を、使用米には長野県長野市篠ノ井有旅(うたび)地区で契約農家栽培されている「美山錦」をはじめ、その他の米も長野県産のみを使用しています。

会社概要

名称 株式会社 東飯田酒造店
住所 〒381-2235 長野県長野市篠ノ井小松原1724
TEL 026-292-2014
FAX 026-292-5410
営業時間 9:00~16:00
定休日 第2・第4日曜日
酒蔵見学 酒造りの時期によっては、ご案内できない場合もございますので、
必ず事前にお問合せください。
交通アクセス
上信越自動車長野ICより車で20分
JR長野駅より車で約20分 / JR川中島駅より徒歩20分
Googleマップで見る

営業日カレンダー

ページTOPへ